岡山の芸能マネジメント事業
News 岡山でパフォーマー(バンド・ダンサー・アイドル・俳優・声優など)が輝ける活動の場を作る計画始動中!!



このページでは、安心して活動をしてもらうために知っておくべき事をいくつかご説明させていただきます。

活動内容に関して、様々な方法であなた自身調べられていると思います。
もちろん大切なことですが、どれだけ調べたところで心配や疑問は残ったままではないでしょうか。
このページではそんな不安な部分に関して、また、知らない部分に関しての様々な項目をご説明させて頂きます。





1.所属と登録



まず、皆さんに知っておいていただきたいのは、事務所がマネジメントする方法は二種類あるということです。

それは、「所属」と「登録」。

言い方は様々ですし、同じ呼び方にしたり、違いを明確にしない場合もあります。
しかし、あなたはこの二つの違いがわかるでしょうか。
これは、活動方法等に大きく関わってくる内容です。

契約を行う際に、そのマネジメント方法についてお互いに模索しながら満足のいく内容で契約を交わすのが一番の方法ですが、 一人一人違う契約を行うというのは毎回違う契約書の作成・説明・内容の理解・活動時の対応・対応の差からくる不都合など、 様々な不利益を被りかねないので、事務所としては極力避けたい物事なのです。

しかし、一緒に頑張っていくのに活動の選択肢が少なくなってしまうのは事務所にとってもあなたにとってもあまりいいことにはなりません。
そのため、「所属」と「登録」のマネジメント方法を用意するのが常識となりました。



「所属」・・・


あなたが行う活動を全面的に事務所がバックアップします。
レッスン・営業活動・企画・スケジュール管理・CDやグッズ制作&販売まで様々な活動を事務所がバックアップします。
その代わり、事務所の認知していない場所での活動はできません。
つまり、事務所とあなた(あなたの入っているグループ)は一心同体という認識です。



「登録」・・・


営業活動を行って得た仕事、事務所に依頼されたりした仕事の中であなたにマッチしたものがあった場合、
連絡をとって仕事を事務所からの仕事としてあなたに依頼します。
もちろん当日マネージャーとして同行などもしますが、レッスンも事務所以外の営業活動もスケジュール管理もCDやグッズの制作&販売も活動と呼べるものに関しては 全てあなたが行います。
もちろん、責任を多く背負うことになりますが仕事を受けるかどうかも仕事の内容に関する提案も様々な面で自分の望む形の活動が可能になります。
そのため、仕事の提携先といった感じの認識です。



どちらがいいとか悪いとかそういったものはありません。
あなたにとってどちらがあっているのかという面で考えるといいと思います。






2.活動内容の提案



あなたが事務所を選ぶ時に判断する要素の一つに事務所の活動方針があります。
事務所にはそれぞれ得手不得手があり、活動内容に大きく反映されているものです。
基本的にどこの事務所も人脈とノウハウを使った営業や企画がメインで、それ以外は地道に様々な新規開拓をしながら営業を行っています。
ですから、活動方針は事務所が営業を掛けることによって出来た活動の場で企画したりイベントに参加したりして実績を積み上げた上でつくられていきます。
例として下記にいくつか活動の内容を書き出してみようと思います。


活動内容・・・
◆アイドル:
・Web配信、ライブ(ライブハウス、会場、イベント、お祭りetc...)
・ふれあい企画(握手会、チェキ会、サイン会etc...)
・グッズ制作&販売、CD制作(レコーディング)&販売、ラジオ出演、テレビ出演、県外遠征、ほかユニットとコラボ...。

◆バンド:
・Web配信、楽曲提供、レッスン教室、ライブ(ライブハウス、会場、イベント、お祭りetc...)
・グッズ制作&販売、CD制作(レコーディング)&販売、県外遠征、ほかユニットとコラボ...。

◆ダンサー:
・Web配信、振り付け提供、レッスン教室、ライブ(ライブハウス、会場、イベント、お祭りetc...)
・グッズ制作&販売、CD制作(レコーディング)&販売、県外遠征、ほかユニットとコラボ...。

◆モデル:
・Web配信、ウォーキング教室、メイク教室、企業モデル、雑誌モデル、パーツモデル
・撮影会、写真素材提供、ファッションショーほか。

あくまでこれらは活動内容の一部です。
基本的に仕事とは、事務所の意向とあなたの意見、そしてクライアントからの依頼で生まれていきます。






3.利益&費用について



どんなに応援したいとかサポートしたいという気持ちを持っている事務所であっても、人間が動いている以上そこには人件費や 交通費、活動に際しての様々な出費が発生してしまいます。
その為、事務所はマネジメント活動の中で出費を抑えながら利益を模索しなければいけないのです。
あなたの活動は、様々な企業の仕事に関わりを持っているのでもちろん利益が発生します。
その利益は巡り巡ってあなたの手にも届きますが、それと同時に事務所の運営資金にも回っていきます。
頑張って手に入れたあなたの成果ではありますが、一緒に活動の支援を継続させていくために、マネジメント料というものを頂いています。

BirthtyProductionでは、活動利益から所属は「事務所:所属者=6:4」、登録は「事務所:所属者=4:6」と決めていますが、契約時に細かく話し合いを経てお互いの状況も含めて設定しています。






4.まとめ



最終的には、契約書が提示されなければ、口約束程度の効力でしかありません。
しかし、そういった約束事は簡単に塗り替えられてしまいます。
しっかりと自分の夢ややりたいことを担当者と話して、活動が可能な環境であることを確認してから契約内容を決め、作成した契約書類を担当者と一緒に読み上げていき、詳しく説明を受けて確認おきましょう。

もちろん優良な事務所が多いですが、残念ながら中には悪質な事務所も存在します。
私自身もそういった事務所から抜け出したいといった相談を受けたことがあります。
説明をせずに後になって「ここに書いてあるでしょう」といった詐欺まがいの行為や僕たちの関係性が大事だから契約書は必要ないよねと言って契約書等の書類を作成しないといった事務所からの被害に合わないように気を付けて、納得のいく芸能活動を送りましょう。
我々はぜひ、BirthtyProductionで活動してもらい、夢を叶えていってほしいと思っております。
その際には、どうぞよろしくお願い致します。

BirthtyProduction. 代表 神崎 倫典



CopyRight @ BirthtyProduction.